院長コラム

2016.12.26

一年の感謝と御礼

本年も全国から沢山の方に来院して頂き心から感謝申し上げます。
受診者の方と「一年早いですね」とお話しておりますと残すところ1週間、当院は、受診者の方に安心して受診して頂けます様、24時間メール受付、電話対応・施術費用の明確化をはかり定額制を実施し、診察の際は、医師が対応インフォ-ムドコンセントを徹底しております。
初めての受診者の方にも懐かしい受診者の方にも大阪形成外科に行けば大丈夫。
新年もスタッフ一同精進して参ります。
年末年始も休まず電話対応・メール受付対応しております。

2016.11.15

バイアグラODフイルムが登場

発売から17周年を迎えるファイザー社のバイアグラ錠が、ODフィルムとして発売が開始されました。
OD薬は、口腔内で唾液で溶け水なしでも飲み込む事が出来ます。
ODフィルム価格は、錠剤と同額です。
処方に関しましては、医師の診察を受けて頂き、適切な服用が重要です。

2016.09.01

包皮の炎症にご注意

9月に入り残暑と台風で8月のオリンピックロスを感じながらも月日が過ぎて居ります。
さて、クリ二ックでのお話しですが、8月は、包皮の炎症をお越し来院された方が多くおられました。
日本人男性の約60%は、仮性包茎(真性包茎を含む)とされ、包皮は、外に出ている部分を外板、 包皮口より内側を内板と言いますが、亀頭包皮炎を起こしやすいのは、内板や包皮口部分です。
原因としては、恥垢や包皮にたまった尿等が刺激になって炎症を起こし細菌感染した状態になります。
炎症状況で発赤、痛み、腫れ、裂傷(切り傷)などの症状が出ます。初期であれば、抗生剤を含む軟膏塗布で治癒します。
繰り返す様であれば包茎治療をお考え下さい。

2016.08.01

夏期をアクティブに!

いよいよ8月、リオオリンピックですね。リオと日本の時差は、12時間・季節としては、冬だそうですが、
日本の冬と違って少し寒いぐらいだそうです。我々も寝不足ならずに体調に気を付け応援しましょう。
当院もこの時期夏期休暇を利用して、全国から来院される方や懐かし方が来院して頂いております。
その感謝に当院では、この時期交通費補助(全施術適応)を実施しております。
お気軽にスタッフまでお問合せ下さい。又、お盆休み期間も平常診療しております。
ご希望の日呈が御座いましたら、お早目に予約状況をメール及びお電話にてご確認下さい。

2016.06.01

10年後、後悔しないために

今年は、夏が早いなぁと感じるのは僕だけでしょうか?
春連休を使って、沢山の方に来院していただき感謝しております。
当院も26周年を迎え、沢山の受診者の方とお話させていただく中で、 僕を含め50歳以上の方は年齢を重ねることに不安を覚えるというお話を聞きます。
「10年早く相談しておけば良かった」との受診者の方の声にお応えして、この夏前の期間、 セミシニア割(40歳以上の方を対象にしたシニア割)の拡大を行います。
一生どんな時もカッコいい男性ライフをお気軽にご相談ください。

2016.03.03

カッコ良く年齢を重ねる!

来院されるの年代は、20から80代と幅広く、最近は、スポーツジムを利用されてる方や服装のセンスが良い方が多いなと感じております。毎日の服装を整えるのも脳の活性化に繋がります。僕も皆様と同様アクティブに年齢を重ねて行きたいと思います。

2016.01.12

新年の挨拶

2016年(平成28年)は、干支で言うと丙申(ひのえさる)だそうです。干支の様に皆様が心軽く、何事にも素早くスピーディに活躍して頂けます様に、本年も大阪形成外科が、皆様に身近で安心して受診して頂けます様スタッフ一同努力して参ります。
本年も宜しくお願い致します。
年末年始も休暇を利用されて、懐かし方が来院して頂き、改めて月日の速さを実感して居ります。感謝です!

2015.12.25

一年の感謝、御礼!

本年も全国から沢山の方に来院して頂き、沢山のお話しを聞かせて頂き心から感謝申し上げます。
当院は、分院を持たないクリニックのためご遠方から来院して頂く方には、大変ご不便をお掛けしております。
そのため診察時には、おひとりおひとりとお話しさせて頂く時間を大事に余裕を持った時間を完全予約制にしております。
ご遠方でも安心して受診出来ますように年末年始も休まずお電話対応しております。
来年も安心して受診して頂けるクリニックとしてスタッフ共々精進致します。

2015.11.01

来院をお考えの皆様へ

平成27年も残す所1ヵ月余りとなりました。
本年も沢山の方からメール、お電話、ホームページ、来院診察の際に沢山のご質問、お悩み、問い合わせを頂きました。
その中で、アクセス、ご質問が最も多いのが、料金ついてでした。
広告と異なる費用は発生しないか?過去に苦い経験が他院であったとお話しになる方も少なく有りませんでした。
叉、料金が安いと不安だとお話しになる方も初めて受診される方にとって、どんなクリニックなのか不安な点は多々、、、
勇気を持って来院される方に安心して頂けます様に受診の際は、医師が不安点についてご説明し症例写真をご覧頂く事も可能です。

まずはお気軽にご来院くださいませ。

2015.10.01

<秋Wプラス1>実施!

当院では、10月末まで、増大術強化キャンペーンを実施しております。
Wプラス1としまして、亀頭増大・陰茎増大術がそれぞれ対象です。

「普段から気になっていたんだけど、、、」
「介護や入院時に備えて」
「友人に勧められて、、、、」

来院される方の受診理由は、様々ですが、この機会にとお考えであれば
Wプラス1をお気軽にお問い合わせ下さい。

2015.08.01

通院交通費補助キャンペーン

今年もこの時期がやって来ました。
暑いですが体調に気を付けて、身体を休めようと心がける毎日です。

例年この時期、夏期休暇を利用して全国から来院される方がいらっしゃいます。
その感謝に当院では、例年この時期の1ヶ月間交通費補助(全手術適応)を行っております。
お電話問い合わせ時にスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。
ご希望の日時が御座いましたら少し早めにお問い合わせ下さい。

2015.07.01

ご相談はお気軽に

最近、患者様から様々なご相談を頂きます。
よりEDを身近に考えて頂けるようなWEBサイトもございます。
バイエル薬品さんのサイトもご覧ください。

分からない事などあれば直接連絡ください。

他にも包茎治療、パイプカットなどもご相談ください。

2015.05.01

初夏を前に

昨今、今年は初夏が早いと耳にしますが、暑い夏を前に受診者の方からも、「加齢臭がねぇ…」とおっしゃる方がおられますが、 加齢臭は、40代以上の男性に多く、ノネナール脂肪酸が原因といわれ、ノネナールは、40代以上の男性では、20代の2.5倍分泌されます。
男性ホルモンが皮脂腺の発達を促し、皮脂が大量に分泌されます。

加齢臭の予防は、
・好みの消臭剤の使用によって、香りで気分転換
・大汗腺が多い、毛根周囲を清潔に保つ(頭皮・脇・首)

などがあります。

加齢臭を予防して、この夏はイキイキとした生活を!

2015.03.01

早めの受診を

1、2月冬期休暇を利用されて沢山の方に来院して頂き、懐かしい方にもお会い出来、お子様をお連れになる方も有り月日の早さを実感しております。
受診者の方には、何年も前に包皮炎を患いそのまま亀頭が、出なくなり真性包茎状態になってしまい放置していたが勇気が無く、 費用も、時間も無くとお話しになる方がいらしゃいました。
この様な状態の場合は、出来るだけ早めに専門医の受診をお勧めします。
当院の症例の方の場合ですが、炎症を起こした包皮が、亀頭の皮膚と癒着し亀頭形成が、必要な状態の方やまれに皮膚癌を併発されている方が、有ります。早めのご相談を!

2015.01.01

新年のご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は格別のお引立てを賜わり厚くお礼申し上げます。


本年もより多くの患者様の、前向きで明るい「男性ライフ」をサポートできるよう、
更なる努力をしてまいりますので、昨年同様のお引き立てを賜わりますようお願い申し上げます。

新年から前向きな気持ちで、明るくスタートを切りたい方は、ぜひ電話・メールにてお問い合わせくださいませ。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2014.12.01

年末感謝強化キャンペーン実施

年末寒波に負けず、今年1年も残すところ1ヵ月を切りました。本年も沢山の方に来院して頂き心から感謝申し上げます。
本年のテーマである「安全と信頼」の一つである明確な料金システムである定額制は、大変好評のお声を頂きました。
安心は、信頼に繋がると実感しております。
現在、年末だけの感謝強化キャンペーンも実施しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

2014.10.01

温泉効果を堪能

急速に秋を迎え、昼夜の寒暖差が、身体にストレスを感じられる方も多い様です。
受診者の方も近日温泉に行く予定があると、お話になる方も多い様です。
前回コラムでお話した、男性更年期障害の誘因の一つであるストレスを解消するために温泉効果を利用されては。
温泉の温熱効果で自律神経を整え、水圧効果で下肢の静脈の流れが良くなり
血液やリンパの循環も活発になります。
ぜひ、この秋は、心も身体もアクティブに!

2014.09.01

バイアグラのジェネリック医薬品

バイアグラは、1998年にファイザー社が米国で販売し、翌99年に日本で承認、発売されました。
「バイアグラ」の主成分である「シルデフィル」の勃起不全治療に関する用途特許が本年5月13日で満了となり、ジェネリック(後発薬)が解禁になりました。
日本国内の医薬品会社数社から発売される事となり、各社の製品は今秋から年内には出揃う予定です。
各社によってOD(口中に含むと唾液で溶ける)薬や、バイアグラの特徴である青色錠剤等、特徴があるようです。
当院では各社出揃い次第、またホームページ上にてご紹介していく予定です。

また、ジェネリック薬も従来のED治療薬につきましても医師の診察をお受け頂き、適切な服用が重要です。

2014.08.01

分院を持たずにていねいな治療

当院は分院を持たないクリニックです。 「おひとりおひとりにていねいな治療を」が開院以来の信念です。
何年ぶりかに来院される受診者の方も「ここはかわらないね」とおっしゃって頂きます。

変わらない安心!

安心して受診して頂けるクリニック環境を維持し、
最新医療器材、無痛麻酔、切らない治療など
日々進歩した治療を誠実価格で実施しております。

初めて来院される方もご安心して受診していただけます。

この夏は、切らずにスッキリ!
その日から堂々と。

2014.06.01

更年期障害は女性だけの悩みではない・・・!?

気温も30度を上回る日が続いていますが、体調管理はできていますか?
最近、当院を受診される方からも「更年期障害」についてご質問頂きます。
「え?更年期障害は女性の悩みなんじゃないの?」
そうなんです。更年期障害は女性だけの悩みではありません。
今回は「男性更年期障害」についてです。

「男性更年期障害」の主な原因は40、50代からの男性ホルモン(テストステロン)の 減少です。
男性ホルモン(テストステロン)の分泌量には、個人差があります。
テストステロンの分泌減少の誘因としては、加齢、環境の変化等によるストレスです。

症状としては、疲労感、イライラ、神経質、ED、集中力の低下など、
その方によって様々な訴えは異なります。

対象法は、前向きに、自分に自信を持つ事、軽いウォーキングで目標達成、
ストレス解消など、ストレスを溜めない・溜めても発散することです。

できることから始めましょう。40、50代人生の真っ只中!
梅雨のジメジメした暑さに負けず、当院で悩みをスッキリ解決しましょう。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

2014.05.01

これからの季節にピッタリのパワーアップ法!

だんだんと気温もあがり、暑くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
今回はこれからの季節にぴったりの施術をご案内させていただきます。
夏の季節になると、

「熱いから、手術後にシャワーやお風呂に入れないのはちょっと・・・・」

このようなお声を患者様から毎年いただきます。

そんな方もご安心ください。

大阪形成外科では、そんな方のために、通常の「切る施術」以外にも
「切らない」施術もさせていただいております。

名前のとおり、切らずにパワーアップできるのはもちろん、

  • 術後即通常生活
  • 即日入浴なども可能
  • 無痛施術

など、この季節にぴったりのメリットばかりです。
外出するのが楽しい季節、切らない施術でパワーアップして、より楽しく過ごしませんか?

一度気軽にご連絡ください!

2014.04.01

その価格本当・・・?誇大広告にご注意!

新聞や雑誌などで、包茎や亀頭増大に関する広告を見かける事は多いと思います。
中にはものすごく安い値段での打ち出しや、高技術を謳った内容の広告もあり、
患者様にはとても魅力的に見えるようです。

しかし、安くて魅力的な打ち出し方の広告には、必ずといっていいほど、
なにか「裏」があると、当クリニックの経験上いえます。

実際、当院に来院された方から「広告に惑わされて大きな後悔が残った」という声を本当によく耳にします。

  • 異様な低料金には、必ず追加項目・設定があり、追加料金が必ずあると思ってもよいくらいです。
  • 誇大広告などで目にした格安料金を信じないで下さい、騙されないで下さい!

包茎というコンプレックスは、実績のある専門医の下で、適正料金で手術を受ければその悩みから一生解放されます。薄毛や肥満とは違ったコンプレックスといえます。

一度の決断でその悩みが解消されるかされないか、が全て決まります。

まず、大阪形成外科クリニックのプロの専任カウンセラーの話をお聞き下さい。
そして納得してください。

もし万が一、それでも迷われたら、

  • 一度他のクリニックへ行き、相談して比べてみてください。
  • 一回で決めるのではなく、当クリニックが説明させていただいたことが納得できる内容かをご理解の上、手術をしてください。

大阪形成外科クリニックは、料金・実績・技術・保証・秘密厳守・アフターフォローなど、 患者様の納得のいく安心の技術とフォローでサポート致します。

2014.03.01

包茎手術に適齢期があるってほんと?

基本的に幼少時は陰茎が皮に覆われた状態で、体が成長するにつれ、自然に皮が剥ける人が大半です。
しかしそうでない場合、どの年齢で包茎であると判断すると適切なのか?
ということになります。

一般的には、包茎手術をうけるのであれば、18歳くらいが適切であると言われています。
これは18歳という年齢が、身体ができあがる年齢で、陰茎が成長を終える時期だからです。

しかし、極端な話、男性形成外科にいわせれば、どんな年齢の方でも包茎手術は可能です。
60歳以上の方でも受けることができます。

そういう意味では、「今が適齢期」ともいうことができます。

包茎手術は患者様が思われているよりも手術の負担も少なく、解決してしまえば、
それまでの悩みなど、まるで気にならなくなります。

豊富実績な当院では、患者様に快適に悩みを解決していただけるよう、
常に配慮しております。

ぜひ「今」と考えている方は、気軽にお問い合わせください。

2014.02.01

1ストップメディカルで、即前向きで明るい生活に!

1ストップメディカルとは、1回の通院で来院される方のお悩み・不安を解消する事を理念としており、大阪形成が大切にしている考えです。

来院される方のお声で
「どこへ相談すれば良いのか解らなかった」
「もう年齢も年齢だからこのままで良いかも。でも介護とか考えると・・・」
「勇気と時間が無かった」
等と様々なお言葉をお聞きします。

当院の治療内容ですと、包茎治療、長茎術、パイプカツト、亀頭増大、陰茎増大どの治療も最新の医療器材を使用し、1回の通院で可能です。
治療中、治療後も無痛で普通に歩いてお帰りなれます。

昨年末から年始にかけてご来院いただいた多くの患者様も、笑顔で新しい年のスタートを迎えられました。

あなたも新しいスタートの時期に、ぜひ前向きな生活を手に入れませんか?

沢山のご来院おまちしております。

2013.11.01

「ロコモ」と性機能の低下を防げ!

最近、偽造バイアグラの個人輸入で、様々な問題が発生していると耳にします。


皆様は「ロコモ」という言葉を耳にしたことがありますか?

ロコモとは、運動器の障害のために移動能力の低下をきたして、
要介護になっていたり、要介護になる危険の高い状態を
「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群) 」といいます。

ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、
もしくは複数に障害が起き、歩行や日常生活に何らかの障害をきたしている状態です。

2007年、日本整形外科学会は人類が経験したことのない超高齢社会・日本の未来を見据え、
このロコモという概念を提唱しました。

これは同時に、性機能の低下とも深く関わることであり、私たち形成外科の医師たちも
常に意識すべき課題でもあります。

大阪形成では、シニアキャンペーンを初めとした、性機能の「ロコモ予防」を万全に
サポートしていく予定です。


「男」としての機能を、健全かつ力強く保つ取り組みを今、始めませんか?

2013.10.01

偽造医薬品要注意!

最近、偽造バイアグラの個人輸入で、様々な問題が発生していると耳にします。


見た目上は本物のバイアグラにかなり似せて造られていますが、
海外の不衛生な環境の製造工場で造られているため、
不純物が混ざっており、健康にも害を及ぼす例が多く報告されています。


また、偽造バイアグラは知的財産権を侵害するものとみなされ、
日本国内への持込も禁止されており、発見されれば処罰の対象と
なります。

患者様も安いからといった理由から、危険な偽造医薬品を利用することなく、
正規ルートで販売されているバイアグラの使用をお勧めいたします。

2013.09.01

患者様の不安の声をストップ!

ストップ1 痛いんじゃないの?

当院の麻酔は来院される方の年齢や既往歴も多様のため、
身体にもっとも負担が少ない、最新の無痛治療を採用。
高い麻酔効果が得られる経皮的麻酔ゲルクリームを使用しております。
これにより、患者様から「痛くないんだ」というお声を多数いただいております。

ストップ2 高額な料金になるのでは?

お客様のお会計時の不安をなくすため、当院では定額制を実施しております。
お薬代・抜糸費用・麻酔費用など、別費用を加算することはありません。

ストップ3 手術と聞くと怖い?

累計6万件の手術経験のある専門医が、カウンセリングから診療まで一貫して行い、
お一人お一人の疑問の声や、不安にお応えします。
常に患者様の立場にたち、無理な追加手術などをお勧めすることも一切ありません。

ストップ4 他人と会うのでは?プライバシー保護は?
 完全予約制・個室の待合室により、プライバシーを守秘。
 術前・術後に当院からメールやお電話を一切することはありません。
 
 普段の生活に支障なくパワーアップできます。

2013.07.10

EDの原因について

大阪形成外科でもよくご相談いただく、「ED」
一概にEDといっても、その原因がさまざまであることは意外と知られていません。

たしかに年齢を重ねると、EDになる割合は高くなります。
しかし、70代・80代になっても正常に勃起する人もいることから、
歳のせいだけとは、一概に言えないのです。

EDの原因となるのは、主に以下です。

◆加齢
年齢と共にEDの割合は増えます。加齢によって糖尿病や高血圧などの生活習慣病を患うことが多くなるのも原因の1つです。

◆生活習慣病
原因としてもっとも多いのが、糖尿病や心臓病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病です。

◆ライフスタイル
アンバランスで不規則な食事や運動不足、喫煙、お酒の飲みすぎ、休養不足などの悪いライフスタイルを長く続けることにより、EDになる場合があります。

その他にも心理的な要因や、神経系の障害など、EDを引き起こす要因は色々とあります。
大阪形成外科ではEDに関するご相談や改善方法も親身になつて承りますので、
上記に思い当たる方、いま一人でお悩みになられている方は一度気軽にご相談くださいませ。

2013.04.01

患者様の受診理由トップ3について

日々ご来院いただく患者様のお悩みはそれぞれですが、
おおよそ上位の理由としては下記の3つになります。

  1. 介護の時や老後に見られると恥ずかしいので今のうちに治療したい
  2. 他院で手術をし、後悔するような傷跡がついてしまったのでそれを治したい
  3. 旅行やセックスの時に恥ずかしいので、コンプレックス(小さい・早い)を解消したい

いずれの理由も、長く悩まれた上で来院する患者様が多いですが、
いったん手術をしてしまうと、

「なんだ、こんなにスグに解決するものか。悩んだ時間が馬鹿馬鹿しい」

といって、すがすがしい顔で帰られる方ばかりです。
あなたが今悩んでいる悩みは、大阪形成がスグに解決できる悩みばかりなのです。
どうか、これ以上時間を無駄にすることなく、一度相談にいらしてください。

2013.03.01

45歳からシニアキャンペーンが適用される理由とは?

大阪形成外科では、45歳以上の方に対して、シニア得割キャンペーンを
実施させていただいておりますが、よく患者様から

「45歳はまだ若いからシニアじゃないのでは?」

といったご質問を頂きます。
確かに他院様と比べても、シニアの設定としてはかなり若めの年齢だといえます。

しかしこれには、深い理由があります。

当院では、実際にシニアの年齢の方に多く施術をさせて頂いておりますが、
術後、そういった患者様から、

「こんなに簡単に悩みが解決できるなら、10年前に相談しておけばよかった」
「悩んだ10年の時間を今から取り戻したい」


等のお声を多数頂き、なにかクリニックとしてお役に立てる事はないかと思うようになりました。

そんな理由から、
「もっと早く患者様に悩みを解消して欲しい」 「この先の10年を無駄にして欲しくない」
という想いをこめ、シニアの年齢設定を下げさせて頂いているという訳です。

自信に溢れた、充実した男性ライフを手に入れるのに、早すぎる事はありません。
今お悩みの方は、ぜひ一度大阪形成外科までご相談ください。

2013.02.01

最近よく耳にする、気になる事……。

最近ご来院いただく患者さまからよく耳にし、気になる事があります。
それは、すごく患者さまにとって不利益な診察や手術が世間に増えているという事。

  • 問い合わせ時と来院した時では、提示された手術料金がまったく違った
  • 実際は簡単な包茎手術なのに、費用を吊り上げるために偽りの診察をされた
  • 診察台にのってから、高い料金の提示をされた
  • 一生後悔が残るような傷跡がのこった

他にも耳を覆いたくなるような、信じられない話ばかりです。

患者様のコンプレックスを解消し、前向きな気持ちを取り戻してもらいたいと願うのが医者としての本来の姿のはず。
当院では、上記のようなことは誓って一切ありません。

『一生後悔の残らない納得の手術を適正価格で』

これが私たちと患者様とのお約束です。
来院いただければ、必ず実感いただけると思います。
ぜひ一度気軽にご相談下さい。

06-6886-8234


ご予約・ご相談などお気軽にどうぞ TEL:06-6886-8234

アクセスマップ
大阪市淀川区西中島4-2-21-7F 地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」1分/JR「新大阪駅」乗り換え1駅
大阪形成外科クリニック アクセスマップ
  • アクセス方法はこちら
  • 診療時間はこちら

このページの上まで戻る