他院での傷跡修正

他院での傷跡修正手術の受診理由

  • 傷跡を境に色が違う(ツートンカラー) ・・・ 傷跡修正 + Z形成
  • 傷跡がデコボコや斜めになっている ・・・ 傷跡修正
  • 包茎手術後、締めができた ・・・ 狭窄部削除法
  • 包茎手術後、裏側が袋状に腫れが残った ・・・ 瘢痕切除
  • 包茎手術後、勃起時皮が突っぱり痛む ・・・ Z形成
  • 真性包茎手術後、亀頭に癒着があり、形が悪い ・・・ 亀頭形成

他院での傷跡修正手術

当院に、他院で行った包茎治療や男性器手術の修正にこられる患者様が、多数ご来院されます。大半の患者様は、大手著名クリニックで手術された方々ですが、全国で大規模展開しているクリニックでは、経験の無いアルバイト医師が執刀する事が少なくないため、目立つ傷が残ったり、皮を切られすぎて勃起した時に皮が突っ張って痛い、等様々なお悩みがあります。

当院院長は、20年の豊富な実績と経験を持っておりますので、大抵の修正治療に対処しておりますし、医療機器の進歩と最先端技術の形成外科医の治療で傷跡も目立たなくする事が可能です。

他院での傷跡修正

Z形成=皮膚延長術について
Z形成術とは、副切開を入れてつくった二つの三角形の皮膚を入れ替え、皮膚不足部分が補われ、包皮に余裕を持たせる形成外科医による手術方法です。

麻酔

無痛麻酔で手術中の痛みは、有りません。

手術

受診理由により上記手術方法を行います。傷が目立つ場所にある場合、亀頭直下に傷を修正する方法が、最も目立たなくすることができます。皮が足りない場合には皮膚延長術(Z形成)を行い、傷跡は根元の部分に作りますから陰毛に隠れてしまうためわかりません。いずれも美容的に形成し、目立たない傷に形成します。

術後

普通に歩いて帰れます。
翌日より通勤・通学できます。

体験談

広告で打ち出されている安い値段につられ、安易に手術をする院を選んでしまいましたが、その仕上がりは愕然とするものでした。傷跡が気になるのはもちろん、治したはずの皮が戻ってしまうなどの症状もあり、術後悶々とした日々を送り、思い悩んでいました。

今度こそは失敗できないと思い、大阪形成外科さんに問い合わせ、しっかりとカウンセリングをしていただき、納得の行く形で再手術を受けさせていただきました。仕上がりは全く問題なく、これならば最初から包茎手術をして頂いていれば、一回の費用や時間の負担で済んだのにと、今は少し後悔しています。とにかく現在は何の問題もなく、充実したSEXライフを送っています。術後のアフターフォローもしっかりしているので、とても安心感があり良かったです。

奈良県在住 会社員(28歳)


ご予約・ご相談などお気軽にどうぞ TEL:06-6886-8234

アクセスマップ
大阪市淀川区西中島4-2-21-7F 地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」1分/JR「新大阪駅」乗り換え1駅
大阪形成外科クリニック アクセスマップ
  • アクセス方法はこちら
  • 診療時間はこちら

このページの上まで戻る