長茎術

パイプカット

パイプカットという避妊手術は、正しくは「精管結紮」と言います。精子が出る管を縛って切り離すわけですが、男性ホルモンの生産される量は、手術をしても変わりません。ですから、精力が落ちたり、性的能力が衰えたりすることはありません。

また、パイプカットすると、射精しなくなると考える方もいるようですが、これも間違いです。手術前と全く同様に射精します。精子が出る管を縛って切り離すわけですが、男性ホルモンの生産される量は、手術をしても変わりません。ですから、精力が落ちたり、性的能力が衰えたりすることはありません。

パイプカット

高い技術力で妊娠の不安を解消!
男性はもちろんのこと、女性にも負担をかけず完全な避妊が出来ます。妊娠に対する不安がなくなり、安心して性ライフが楽しむことが出来ます。

麻酔

無痛麻酔で、手術中の痛みはありません。

手術

パイプカットは男性の避妊手術ですので、当院では優生保護法に基づいて治療を行っております。手術時間は30分程度で、傷跡も5mm以下ですので全く目立ちません。

術後

普通に歩いてお帰りになれます。 以後は、射精された精液には精子は混ざっていませんが、精液の外見は手術前と全く同じです。 精子を出す管(精管)だけを切り離すわけですから、パイプカットしたことによって射精しなくなったり、絶頂感(射精感)が失われたりする心配はありません。

※パイプカット手術にあたっては、「男性避妊手術同意書」が必要となります。
治療前に奥様(配偶者)によりご記入・捺印いただいた書類をお持ち下さい。

同意書ダウンロード

Adobe Readerのダウンロード
上記の同意書は、PDFファイル形式になっています。PDFファイルの閲覧・プリントには Adobe Reader が必要です。Adobe Reader はAdobeのサイトから無料でダウンロードできます。

ご予約・ご相談などお気軽にどうぞ TEL:06-6886-8234

アクセスマップ
大阪市淀川区西中島4-2-21-7F 地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」1分/JR「新大阪駅」乗り換え1駅
大阪形成外科クリニック アクセスマップ
  • アクセス方法はこちら
  • 診療時間はこちら

このページの上まで戻る